CHAPTER 14

 

6月18日 保存登記完了 昨日工務店の営業Fさんのおかげで保存登記が完了した。(急ぐように連絡を入れてくれたみたいだ)お昼過ぎに司法書士さんが権利書を届けてくれる。権利書に記載された自分の名前を見て感慨にひたるヒマもなく、昼食もとらずに銀行へ登記簿謄本を届ける。これでつなぎ融資の書類は揃ったのだ。早速、工務店の営業さんに電話。すると...「もし25日に融資の実行ができなくても27日のお引っ越し、OKです!会社に掛け合いましたから。」という言葉。もちろん正式な引き渡しは融資実行後なんだろうけど、引っ越し出来るってのは有難い!本当に工務店さんのきめ細かな心遣い、感動です。(たぶん、Fさんや監督さんはこのページ見てるだろうけど、見てるから褒めてるわけじゃないですよ!)
それに引き換えダメなのが銀行。貸していただく立場としてはあんまり強くは言えないけど今週だけで市役所に何回行ったことか...。印鑑証明を1通って言ってたから、持って行ったら「やっぱり2通でした。」だろ。仕方ないからもう一通取りに行って届けたら、今度は「すみません、住民票が2通要るんです。」「もうホントにホント、住民票2通で良いんですね!」って念を押したというのに、今度は「平成10年度分の所得証明を...」いい加減にしてよ!ところが、今日もまた電話が...「家族全員記載の住民票を1通欲しいのですが。」登記用も含めて週に6回も市役所に行くと、窓口のおじさんに顔覚えられちゃって「おたく、何度も大変ですなあ、えっ銀行ってどこの?へー●●銀行ってそんなにええ加減なんや...。」ってな調子で隣の窓口のおばちゃんと世間話。これが元で取り付け騒ぎとか起きたらどうしよう(笑)

今日は電力会社のメーター取り付け。僕は見なかったけど、全ての電灯が点灯されて良い雰囲気だったらしい。そして夫婦の意見が合わなくて決まらなかった表札について合意成立!色んな家の表札を見て回ったけど、なかなかログハウスに合うのがないので、ヨーロッパで時折見かけるアイアンサインを作ってもらうことにした。これならアンティークレンガにもログハウスにもマッチしそうなので...。(ちなみに僕SEKINEさんではありませんので悪しからず!)

 

 


 

6月20日 買い物ジャンキー!? 日曜にもかかわらず塗装屋さんが来てくれて床のクリアを塗ってくれた。その間に家族全員で入居前最後のお買い物。まずは薪ストーブのお店へ。僕の目がギラギラ輝く(笑)。とりあえず今必要な大型かつ厚みのある斧選び。手持ちの斧は切れ味抜群ながら刃の厚みが薄いので太い薪には刺さり込んで抜けなくなってしまう。そこで選んだ「マジックアックス」。重量、驚異の5.5kg、まるでおむすびのような断面の刃の厚みは10cm近い!これを振り回すのはかなりの腕力が必要だけど、一度降り下ろせば40cm超の薪がまっ二つ!試し割りをさせてもらったんだけど、あんまりパッコーン!と簡単に割れるので「試し」であることを忘れて次々に薪割りに励んでしまった。\13000也。あとはファイア−ツール4点セット(¥12500)も買ったけど、これは「冬前に買えば良かったのに!」とMamaに怒られてしまった。

あとは灰取りバケツの勧められたけど輸入品の純正品とはいえ、ただのブリキのバケツに¥12800も出せないよなあ...。
午後からは大型ショッピングセンターへ。今度はMAmaの目がキラリ!(笑)。お目当てのF.O.Bコープへ。雑誌で見たカウンター用スツールをめざとく見つけた彼女はもうご機嫌!これをキッチンドリンキングに使うのだそう...。あとは書斎の書棚用の梯子も発見したので購入。他にもスーパーの安売りコーナーで天板タイル貼のパインのキッチンワゴン(¥7800)やブリキの蓋付き銀バケツ(OBAKETSUと書いてあった...笑 ¥2800)などを買い込んで帰宅。僕は早速、クルマのマフラー修理用の耐熱シール剤でつなぎ目をシールしたあと、耐熱ペイントで黒と真鍮色に塗装して灰取りバケツの一丁あがり!フッフッフ、¥12800のよりカッコイイわい、と自己満足(笑)

 


 

6月21日 家具が届く 今日は以前から予約してあった家具の配達日。午前中からAVボ−ド、ソファ、ソファベッドなど大物ばかりが続々と配達される。床の完全乾燥は24時間以上なので、夕方を待って家具の搬入。ただし引き渡しはまだなので、工務店さんのご好意で置かせてもらってるといった感じだけど...。
でも、気分は引っ越し!引き渡し前ということで建物に傷をつけないように慎重な作業になるが、今回購入したものは気に入った家具ばかり(ただし、予算の範囲で...という注釈はつくけど)でとても楽しいのだ。

Living

Kitchen

Dinning

ついでに、といっては語弊があるけど、明日から雨ということで仮住まいのベランダに置いてあった薪ストーブのツールやキッチンワゴン、本棚用の梯子、そして自作靴箱も定位置にセッティング。う〜ん、素敵だ。でも、素敵なのは当たり前。日常のこまごまとした道具や家具を全く入れてないから、生活感が全くないんだもんね(笑)これから引っ越しを本格的に始めて、AzuのおママゴトセットやMaakunの合体ロボ、そして僕の雑然としたMac関連機器が溢れかえると、こうはいかない...ということは今日のこの状態が我が家のログハウスの一番カッコイイ状態なのかも。

Mac room

Entrance

Guest room

Stove

 


 

6月25日 工事代金払い込み完了! 午前10時、銀行からつなぎ融資実行のお知らせ。Mamaを誘って銀行へ出向く。工務店に電話を入れて残金の確認をしたところ、なんと当初の予定金額と変わりない!なんて良心的といおうか、きっちり見積りしてくれてたといおうか...。とりあえずはホッとした次第(笑)早速銀行から振り込みして、これで全ての支払いが完了なのだ。工務店は今朝から引渡し前の最終チェック&手直し。階段や床の傷などを念入りにチェックして修理してくれた。これであとは引越しを待つのみなのだ。

ところが昨日、日曜の引越しを前に家具の配置をチェックしていて、またまた重大なミスを発見!写真のように2階は壁際の天井は低い(110cm)のだが、パソコンデスクが高すぎて、な、なんとパソコンが入らない!明日、ケーブルTV(インターネットはケーブルTVのLAN接続)の引越しだというのに、置き場所がないのでは非常に困ってしまう。そこで急きょ、手づくり開始!先日作った靴箱に比べれば構造が簡単ではあるが、それでも夕食を食べる間も惜しんで作業すること5時間...ついに完成なのだ。ただし、幅240cm奥行65cmの大物なので一旦解体して部屋に運び込んで再組み立てということになってしまった。以前から憧れてた大型のデスクなので使い勝手は最高!近いうちに周辺機器の棚も作るつもりだけど、将来はもうひとつチェアを買ってiMacかNew G3を並べて親子でパソコンライフを楽しもうかな、なんて夢は広がるばかり。「これだけ大きかったらまんなかに仕切りを入れて図書館の閲覧用デスクみたいに出来そうね。そのうち作ってね!」とMama。iMac or G3の夢は遥か遠いようだ(涙)

 


 

6月27日 引越し Azuの39個のテルテル坊主も全く効果なく、引越し当日だというのに雨(涙)。しかも、時折数メートル先も見えない程の大降りになったりするのだ。でも、仮住まいの賃貸期限が迫っているので引越し決行!ゴアテックスのレインウェアとキャップに身をつつんでまずは小物から運び出す。...というのも前回の引越しとは違って、今回は黒●●Y運輸に引越しを依頼している。全ておまかせの楽々パックではなく助っ人3人が家具等を運んでくれるのみのタイプ。引越し先が隣ということでトラックは必要ないので、格安なのだ。おかげでMamaは呑気にバレーボール大会なんぞに出かけてしまった。
Y運輸がやってくる約束の2時半までに段ボールに詰めていなかったものを大体運び終えた。さて、あとは家具と段ボールに詰めた本などを運んでもらうだけだな、なんて思ってたら、電話が鳴った。「すみません、Y運輸ですが、雨で午前中の引越しが大幅に遅れちゃいまして、お宅に伺えるのは16時頃になりそうなんです...。」


本だけでこの量なのにたった1時間半!

えっ!4時から始めて大丈夫なの?急に心配になってくる。...がしかし、さすがプロ。16時前にやって来たのは、なんと8人!たった1時間半で全ての荷物を運び終えてしまった。あまりの手際の良さに僕はただただ立ち尽くすのみ(笑)

 


 

6月29日 荷物の整理は続くよ、どこまでも? 引越し屋さんはたった1時間半で運び込んだが、4人家族の荷物というのはやはり凄い。所定の場所に納める作業は遅々といて進まないのだ。その上、家具を配置してみると、何かと足りないものが出てきて、そのたびに家具のカタログを開いたりしてるから余計に遅れていく...。とにかく足りないのがテーブル。これまでは和室という多目的な部屋があったけれど、ログハウスは全てがフローリングで床に物を置くということができないので、ベッドサイドテーブルやティテ−ブルなどが必要なのだ。

必要なら作っちゃえ!という発想になるのが、僕の悪い癖(笑)忙しそうに働いてるMamaを尻目にまたまたログハウスの端材を使ってテーブル作り開始。ゆっくりと楽しみながら作ってる暇はないのであまり凝った造りには出来ない...ということで簡単に作れる、おなじみのシェーカースタイル(笑)用途と置き場所が決まってるというのは何とも作りやすくて1時間に1つのペースでテーブルが完成した。


シュ−ズボックス


ベッドサイドテ−ブル


ティ−テ−ブル

リビング用ティーテーブルは写真などを置く飾り棚的な使い方をするので高さ60cm。部屋の雰囲気に合わせてナチュラルカラーにペイント。ベッドサイドテーブル(高さ45cm)は、寝室用ということでシックなオーク色にペイントしたあとサンドペーパーがけして、ちょっとアンティーク風に仕上げた。凝るなと言われてもついつい凝ってしまう(笑)。

 


 

7月3日 引越し完了! 家の中から段ボール箱が消えた!お片付け完了なのだ。家具や家財道具が並ぶとなんだか生活感溢れた感じになっちゃって、ホームページで全世界に公開(?)ってのはちょっとね...。そんなわけでお客様が出入りするであろう部分のみ写真に撮ってみました。


Chichoのおうちコーナー(2F)


僕のMac room(2F)


ダイニング&薪ストーブスペース(1F)


バルコニー(2F)


リビング(1F)


Azuのお部屋(2F)

 

   

 

 


 

 

 

Copyright 1998-2000 Akihikom.All right reserved 

paddler@mac.com